宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

menu

宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

F様へのセレイエス∞エル∞プレスカラ・アチューンメント時におろした宇宙語・日本語訳

「宇宙語を話せるようになり、自分をあらゆる角度から癒すセレイエス∞エル∞プレスカラ・アチューンメント」(旧名・11次元エネルギーアチューンメント)を受けてくださったF様におろした宇宙語(ライトランゲージ)の一部と日本語訳、許可をいただいたうえで掲載します。

【日本語訳】

いまわたしたちは、三角形の輪のようなものを使って、あなたのエネルギーのスキャニングを行っています。
このエネルギーのスキャニングを行うことで、エネルギー体の中で修復が必要なところ、ブロックの解除が必要なところをどんどん見つけていきます。

ほぼ自動的にすべてが修復されていきます。
いくつかの大きなものについては直接私たちが手を出させていただくこともあります。
大きなものについては宇宙語から日本語へと訳して、記録として残させていただきます。
今あなたのエネルギーを真ん中のところから真っ二つに割って中の状態を見ています。
そしてたくさんのエネルギーブロックや、たくさんの埋め込まれたビーコンのようなもの、そして発信器。そういったものを次々に取り出しています。

これらのものはすでに働いていません。
何のために取り付けられたのかというとこの地球に生まれて、そして故郷の星であったり、敵対していた相手からつけられたものであったり、魂の動き、どこをどう経由して行ったかという記録をきちんとつけるためにつけられたものでした。

でもこれらはもう必要ありません。ですから私たちはこれらをすべて取り去って光へ還していきます。

キリストの使徒として、キリストが処刑されたときに一緒に自ら身を投げ出した方が、群魂の一つになっています。
そしてその時のエネルギーブロックが下半身の方に残っています。
手のひらを釘で打ち付けられた時、足首を釘で打ち付けられた時、そして鼠蹊部から太もものところをいばらの鎖でがんじがらめに縛られたという状態があります。
この状態の時のエネルギーブロックが残っています。

私たちはこれから、このエネルギーブロックをどんどん手放していきます。
これによって血流がどんどん良くなっていくでしょう。
下半身が温まっていきます。
今までいばらの鎖によって血が大量に流れたという事と、痛みなどから下半身の冷えというものに出てきていました。

逃げないように膝の皿を両足とも割られたのとアキレスけんを切られた、その時のエネルギーブロックも残っていましたが、いまこちらのほうも修復が始まっています。
不要になったエネルギーブロックを取り外して、取り外したところにどんどん金色のエネルギーを入れていっています。
わたしたちはあなたのエネルギー体が修復されていっている様子を逐一見させていただいています。

足のつま先のところにもエネルギーブロックがあります。
これは中国の、纏足の時のエネルギーブロックですね。
纏足していた時代があったんですけど、その時すごくいやだったのに無理矢理していた。
逃げようとしていたのを何度も捕まえられて、何度も纏足を施されて、しまいには逃げないように日の当たらに牢屋に幽閉されたという過去生の記録が出てきています。
これはもう手放してもいいものになったようですよ。
ですから私たちは今、足の指を一つ一つマッサージしています。
血流が良くなるように、エネルギー体の方からマッサージを始めています。

たくさんの過去世を経験されてきた中で主にエネルギーブロックが下半身にたまる傾向があります。
下半身に怪我をしたり下半身に咎めを受けたりということですね。
それはどうしてなのかと今私たちは、問うています。
そしてあなたのエネルギーがこのように答えていますよ。

この下半身は対する咎めというのは、下半身対してもっと集中力を持っていく、下半身を意識する.大地に対してきちんと立っている、足の裏からエネルギーを吸い上げて立っている、今この大地の上に立てるということに対する感謝の気持ち、歩けるということへの感謝の気持ち、それは常に感じていただくためなんですね。

どうしてこの感謝の気持ちを持ちたいのかといいますと、これはまたすごくする時間を遡るんですけれども、多分ヨーロッパの方だと思います。
バイキングっぽい人たちが船で航海しているところが見えます。

事故で下半身が動かなくなった、その後非常に苦労した。その時に下半身がないと言うことに対しての、様々な怒りや悲しみを経験していて、次にきちんと足を持って生まれてくることができたら、すでに足に意識を持てるように、足を大事にするようにと決められたようです。
その思いがすごく強かったのでエネルギーの中に残っています。
でもその思いはもう不要になりましたよ。

下半身に意識を持つという事がこの地球に住むにおいて裏目に出てしまって、つねに意識を持ち続けるために痛みを感じてしまったりとか、冷えを持ち続けるとか、不自由さを持ち続ける。
順調な状態でないというものを選ぶということになってしまったようです。
でもそれらはもう手放しましたので、これからは意識をしなくても下半身の大事さ、足の大事さというのがよく分かってらっしゃると思いますし、足をいたわっていくこともできると思います。

今下半身のエネルギーがとても安定した状態になっています。
下半身のエネルギーが安定してきたことで、上半身のエネルギーも安定してきています。
今私たちの目には、あなたの姿が正八面体としてとらえられています。
この正八面体は、内側に向かってどんどん小さくなっていっています。

今チャクラの状態を見さしていただいていました。
チャクラのほうは今とてもいい状態で回っています。
前側も後ろ側も両方バランスが取れています。

後ろ側が若干小さくなりがちなところがありますが、この三次元世界においては、このくらいの大きさというのは良いほうです。
ご自身でも後ろの方を意識していくということによってもっと開いていくと思います。

第9チャクラに、天王星のエネルギーが入ります。
第8チャクラに、海王星のエネルギーが入ります。
この2つが連動して動く事で、宇宙エネルギーをさらに敏感にキャッチしていくことができるでしょう。

宇宙語を喋り、そして理解するということもできていくと思います。
耳の斜め後ろの方にも活性化しているチャクラにがあるのですが、こ
ちらのほうに彗星のエネルギーが入っていきます。
両耳の後ろのほうに入るのですけれども、彗星のエネルギーと第8チャクラのエネルギーがしっかりと連結しています。

上半分の三角形の形でエネルギーが循環を始めています。
この両耳のところから、今度は下のほうにいきます。
肩甲骨の少し上くらいのところ、背骨の真ん中あたりに土星のエネルギーが入っていきます。
土星のエネルギーによって安定とバランシング、そしてシャーマン的な能力の開発を促していきます。

第3チャクラに太陽のエネルギーが入ります。そしてハートチャクラに太陽と月のエネルギーが入っていきます。
バランスよくすべてのエネルギーが配分されていきます。

アガルタのエネルギーが第二チャクラの少し上のところに入りました。
そして第二チャクラには金星のエネルギーが入ってきます。
第一チャクラには火星のエネルギーが入ります。
そして両手の真ん中のところに太陽の力が入ってきます。
足の裏にも太陽のエネルギーが入ってきます。
炎のように燃え上がるような暖かいイメージが体全体に広がっていきます。

オーラの中全体には木星のエネルギーが入ってきます。
太陽系にしっかりとアンカーをおろしてきます。
今積極的に介入をしたいという宇宙人さんは今はいないようです。
皆さん今は一定の距離を置いて見守っているという感じです。
一定の距離はありますが必要があれば必要な方々がサポートをしにきてくださいます。

あなたが魂の旅で経験してきたさまざまなこと、それらの集結したものを体現していること、それがこの地球で成されていくでしょう。
ですから、新たに勉強し直す必要は実はないのかもしれません。
もちろん知識を身につけていくことで、あ、これ前から知ってると思うこともあるでしょう。
それが思い出されるきっかけともなっていきます。
でも全ての叡智はあなたの中にあります。
あなたのなかの宇宙にしっかりと刻み込まれています。
ですから私たちも必要があるときだけ、あなたは助けを求めたときだけサポートをさせていただきます。

どうぞ、あなたを取り巻いているたくさんの存在を感じてください。
あなたを取り巻き、そして内側からたくさんのエネルギーを持って、ともにいらっしゃるこの存在たち。
ひとりで生きているのではないのです。
その肉体を持っているのはあなただけですが、でもその肉体を通してさまざまな存在がいます。
すべて関連しあい連結しあい、あなたの体験すること、感情も行動も思考もすべて疑似体験をしています。
あなたというフィルターを通してみんなが経験をしているのです。

どうぞ、お心の内にあふれ出る愛を忘れずにいてください。
手から出る太陽のエネルギーも、そして足裏から出る太陽のエネルギーも、その全てが癒しの波動となり、触れる方々、話す方々、全てを癒し本来の魂のあるべき形へと導いていかれるでしょう。
私たちはいつも、あなたの中に居ます。
どうぞそれを忘れないでください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930