宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

menu

宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

すんなり力強くなった気がしています【DNA覚醒セッションの内容と感想】

「魂の本来の得意分野の能力が一気に伸びる、DNA覚醒セッション」を受けてくださったI.R様にお送りしたセッションレポートと、それに対していただいた感想を、了承を得たうえでご紹介します。

【I.R様 DNA覚醒セッションレポート】
I様 DNA覚醒セッションレポート

まず、I様のエネルギーにアクセスし、不要なエネルギーなどを浄化した後、
必要なヒーリングを行いました。
その後、細胞のエネルギーをひとつお借りし、DNAを切り離してすべての
DNAのスイッチを入れました。

ひとつひとつのスイッチがきちんと入ったかどうかを確認後、DNAを細胞に戻し、
その細胞を全身の細胞にコピーいたしました。

全身の細胞のDNAにコピーされたことを確認してから、エネルギーをお返ししました。
すべてのDNAの封印を解除したときに。。。

遠くから響くように聞こえてくる、オオカミの遠吠えのような声。
それに呼応する仲間達の声がどんどん重なります。
谷底から響いてくるようなジャンベの音…それもいくつものジャンベが、まるで
リズムを刻む事で会話をするように…
言葉以外での会話がとても心地よく、その音に身体を浸して細胞まですべて浸したい…
そう思うような、原初の、生命力に溢れた音達。
やがて、南国の鳥の鳴き声のように美しい鳥達の声とともに、空に大きく七色に
虹がかかり…見とれていると、水の滴る音、葉が風にざわめく音…
地球全体の「生命」を感じるような、とても力強い感覚に襲われ、ただただ
目をつぶり、その圧倒的な「生命力」を感じさせていただきました。

I様の現在のDNAの覚醒状況

1条目…覚醒&稼働中
2条目…覚醒&稼働中
(1条と2条…三次元で生活するにあたり必要なことが入っています。
ここは全員オンになっています。)

3条目…覚醒&稼働中
4条目…覚醒&稼働中
(3条と4条…感覚の拡大、拡張を統合している場所です。)

5条目…覚醒&稼働中
6条目…覚醒&稼働中
(5条と6条…上に伸びる感じの部分。多分、感覚がより高次元に拡散する時のサポートをするのだと思います。

7条目…覚醒&稼働準備中
8条目…覚醒&稼働準備中
(7条と8条…「神なる自分」のスイッチ。)

9条目…覚醒&稼働中
10条目…覚醒&稼働中
(9条と10条…常に愛で満たす、常に愛をご自身から発し、相対するヒト、ものからも愛を感じるスイッチ

11条目…覚醒&稼働準備中
12条目…覚醒&稼働準備中
(11条と12条…神なる自分と、愛を統合するスイッチ)

※稼働準備中とは
稼働に備えて諸々の調整、波動上昇などを行っています。
※稼働時期待ちとは
上記の準備が整った後、稼働するタイミングを待っている状態です。

ーーーーーー

◆セッション後の変化について

以下のような変化が起こる、起こり始めるかと思いますので、御注視ください。
以下の内容は私のフィルターを通して見ているものなので、実際には
若干違う場合もあるかもしれません。ご了承ください。

ーーーーーー

・時間感覚の喪失
過去、現在、未来を通して「すべてが今、この瞬間に起きている」という
意識が強くなっているかと思います。
過去、傷ついた事や経験した事、怒った事、泣いた事…それらは過去完了で終わった事で
ありつつも、現在も進行している事であり、これから先にたくさんの方々に囲まれながら
肉体を離れる満足感も、一見と老い未来のように思いながら「今ここ」で経験しています。
その感覚が強くなる事で、過去も未来も癒し、活性化し、人としての限界を超えていけるのだと
思います。
人類の限界は、「時間軸」という縛りによって発生していると私は思います。
タイムマシンで過去に行っても、手を加えてはならない…現在が、未来が変わってしまうから…

SF映画やSF小説で語り尽くされたこのルール、実はなくていいのです。
あらゆる瞬間は「今ここ」に帰属し、あらゆる並行異次元は「今ここ」を基軸に派生する…
それを感覚で捉えられるようになるでしょう。
過去も未来も同時に癒し、より良い「今」を構築する為にエネルギーを送れるようになると
思います。

・動物や植物との会話、コミュニケーション
独自言語を持つ彼らの言葉を、感覚で理解できるのだと思います。
今まで学ばれてきた事が、更に大きく開く印象がありました。
それはもしかしたら「こだわり」を捨てられる…それによって大きく開くのかも知れませんね。
アニマルコミュニケーションにおいて「こうでなければいけない」がもしあったとしたら、
そのこだわりを忘れてみましょう。
1から築き上げるくらいのお気持ちでやってみると良いかと思います。
それにより、「言葉」ではなく「シンプルな感覚」を受け取り、交流していく事が
できるのでは、と思います。
実際、彼らの言葉、思いを複雑化しているのは人間かもしれません。
彼らの価値観、彼らの言語体系を尊重したコミュニケーションができていくのでは、と
思います。

・守護存在とのコミュニケーション
人間に守護存在がいるように、動物や植物達にも守護存在があります。
彼らの在り方は人間のそれとはかなり異なるものかも知れませんが確実に存在しています。
それは、ある意味「一族」的集合意識と言ってもいいのかもしれませんね。
この集合意識とのコミュニケーションが取れるようになると思います。
個々の課題ではなく、種族全体の課題、という方向に意識がフォーカスされていくでしょう。
最終的には、集合意識の課題は個々の課題として降りてくるのですが、解決の仕方が
集合意識の方からアプローチすると解決しやすくなる、ということなのだと思います。
そのために、守護存在とのコミュニケーションが開くのでは、と感じました。

【いただいた感想】

DNA覚醒セッションでいただいた感想

luka 様

大変細かく温かなレポート、ありがとうございました。
とても興味深く読ませていただきました。

あのセッション後、まず自分の天地につなぐイメージが変わり、すんなり力強くなった気がしています。
それから、瞑想中の体に感じる感覚も強くなった気がします。

レポートの中身で、私の知識不足で、ピンと理解できないところもあるのですが、これからそこに意識を向けて学んでいきたいと思います。
自分は、過去に囚われている部分が大きいのだなぁと、最近認識していたところで、「今ここ」という感覚はいつも意識するようにしていたのですが、浅はかな認識だとまた改めて気づきました。「今ここ」での過去の捉え方が癒されていくと、過去の私を捉えている事象それぞれそのものが癒され、その瞬間から別のものになるような気がしているこの頃です。そして、私を捉えなくなる事象へと変わっていくのではと、思うようになりました。

アニマルコミュニケーションについては、自己流で始めてから、ネットでの講座を受け、やり方や考え方、捉え方など、安心安全を基本とした方法を学んできました。それにより、ふえた知識や感覚もあったのですが、自信をなくす、というか自分の精度を疑う面も出てきて、以前のようにのびのびと行うことができていなかったのかもしれません。そして、自分の親が私のこの能力にめっきり依存して、自分の世話をしている半ノラ猫たちの関係をくまなく知りたがることや、こうさせたいなどの対応に、私自身が、アニマルコミュニケーション自体にちょっと嫌気と自信喪失を覚えてしまったことも色々影響しているのかなと思いました。そんな自分を「初心」に、そして、「自分は自分のスタイルで」という地点に立たせていただけるようなコメントでした。

守護存在とのコミュニケーションについては、集合意識とともに、私もさらに知識を深めなければ、ちょっと理解が追いつかない感じです。
私のガイドは天使、イボンヌだと、いつか名乗られたことがあります。それが真実であると信じて今もいるのですが、もっとたくさんの方がガイドとして存在するのでしょうか・・・その辺は、自分でも調べて知識を深めていきたいと思っています。

これからの自分の変化がとても楽しみです。
今回のセッション、本当に自分にとって価値あるセッションであったと実感しています。
ありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031