宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

menu

宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

自分自身であることを楽しんでいきたいと思います(脳セッションの内容と感想)

「あなたが秘めた無限大の可能性が花開く、脳セッション」を受けてくださっO.N様に対して行った脳セッションの詳しい内容を、許可をいただいたうえで掲載します。

【セッションレポート】
最初にO様の全身をヒーリングさせていただき、ご自身の「愛」で100%満たしました。
その後、脳の中に入らせていただき、色々とヒーリングや調整をさせていただきました。

☆O様のハッピーMAXとは?
暖かな日差しが降り注ぐ、丘の上。
頬を優しく撫でる風に、草や花の香り。樹々のざわめき。
小さな動物達が草を食む音。遠くで牛が鳴いている声。
からんからん、からんからん、と鳴る鐘は、村全体にお昼を知らせる鐘のようです。
牛飼いの少年達がお弁当を広げ、楽しげに団らんしてる様子や、まだ年端もいかない
子ども達がわーっと家に走ってきて、お母さんが作ってくれるお昼ご飯を待っている…
静かな昼下がり。
誰もが手作りのおいしいものをお腹に入れて大満足している…そんな、とても平和で、
贅沢ではないけれども幸福な印象…

O様のハッピーMAX、日常の中にこそあるのかもしれませんね。
何気なく繰り返される日常で、愛を感じる何かがある、ということ。
それは、誰かのことを思いながら作られる食べ物かもしれないし、洋服などかもしれません。
あるいは、「生命」そのものに触れる生活。
それは、別に牛を飼ったりしなくとも(笑)、日常の中で…例えば、飛んできた羽虫や、
窓の向こうで風に揺れる木、夕方、家に帰る為に集団で飛ぶ鳥達…
そんな様子を感じ取り、ご自身もまた誰かから言葉ではない愛を受けとったり返したり。
その「感じ取れた瞬間」にハッピーMAXをお感じになられる…
そんな印象がありました。

ーーーーー

O様の脳をこのハッピーMAX状態でいっぱいにしてから、
詳しい部分を見させていただきました。

☆O様の中にある思い込み、刷り込み

1。世界は私一人では変えられない
とても強い刷り込みに感じました。
脳全体をまんべんなく覆う薄い雲と、深部に至るまで浸食されている感覚。
この刷り込みがあることで、今まで「諦め」の多い生き方を選択されてきたかも
しれません。

深層のご自身は、
「この状態は、誰かに何かを言われたとかではなく、…ある人の背中を見てそう
思ってしまった、刷り込まれてしまった、という感じです。
とても身近なこの方はお父様ではないでしょうか?
父親は、開拓者であり、かつ、不可能なものなど何一つない、博識な人。
そのイメージを覆され…父親でさえも変えられなかった世の中を、私が変えられる訳がない、とか
父親でさえもできなかったことを私ができるはずがない…とか。
とにかく父親が偉大で尊敬していただけに、彼が諦めた世の中に対して
ご自身も諦めてしまった…そういう感覚なのです」
と、おっしゃいました。

深層のご自身と協力して、この刷り込みを浄化するサポートをさせて
いただきました。
かなり根深いものでしたが、多分取り切れたと思います。

今後は、「誰かと比較して」ではなく、「自分はどうしたいのか」を明確に
出されていくと思います。
尊敬している誰かができないと言ったから、諦めたから…という理由でご自身も
諦めるのではなく、では自分だったらどうやろうかな、成功に導く為にどういう
方法があるかな、そもそも成功ってどういう状態を言うかな…と、ここから
明確にされ、行動されていくと思います。
自分自身に対して諦めている部分がなくなるので、可能性がぐんっと広がります!
また、大きいことばかり期待しない、というか…
大きな結果を期待しすぎると、日常の行動や結果が小さ過ぎて嫌になることが
あります。
でも、「この小さな結果がいつか結びつく」という「希望」をいつまでも持ち続けられる…
希望を持てる、というのが一番大きいかな、と思いました。

2。地球は○○のもの
この○○の部分には好きな言葉を入れて頂いていいのですが…
何かに所属しているから好きにしてはダメ!汚してはダメ!という強い強い思いが
脳の上に蜘蛛の巣のように張っていて、それがご自身の行動などを規制する原動力に
なっているような印象でした。

深層のご自身は、
「地球は本来誰のものでもありません。敢えて言うならば、地球自身のもので、それ以外の
誰かに属すものではないのです。
この「地球」を「私」に置き換えてもいいですね。
そうすると、自分の人生に責任を負いたくないから誰かの所有物にして責任を
取ってもらいたい」という氣持ちも読めてくるのです」
と、おっしゃいました。

「地球は○○のもの」というのは表の刷り込みで、裏に「私は○○のもの(だから、好きに
生きてはいけない」というようなものが隠されている…そんな感じでしょうか?

深層のご自身と相談して、この「○○のもの」を取り外し、自由にする…という
サポートをさせていただきました。

すごくトリッキーだったので何度も戻っちゃいましたが(笑)、最終的には
所属意識をなくし、自立へと導くことができました。

今後は、ご自身の行動、言動、すべてに置いて規制されない自由を満喫できると
思います。
また、その中でご自身の言動、行動に責任を取っていく喜びも感じられるでしょう。
自分の人生は自分で創造する、という体験をされ、それを今後に活かしていけるのでは、と
思います。

3。「比較」癖
これはお母様からの影響がとても強いように感じました。
「○○さんの家に比べたらうちはいいほうよ〜」とか「いえいえ、○○さんちに比べたら
うちはまだまだで…」とか?
幼少時、近所の方との会話でこういうやりとりをよく聞いていたり、
「同じクラスの○○ちゃんはなんでもできて…」とか「隣の○○くんは進学校だって!」
などのように、常に「他人と」比べる会話。
お母様的にはそこに比較の要素が入っているとは夢にも思わず、井戸端会議の延長の
つもりだったかもしれませんが、この「よそはこうしている」という見方が
知らずにご自身の中に根深く残った印象があります。
そして、これが案外ご自身を長く苦しめていたような…。

深層のご自身は、
「比較、というものは時には効果的ですが、時にはやる気をそいだり、
愛されていないという気分にさせられるものです。
今、ご自身が生きていて、この比較があったことで嫌な思いをしたことが多かったなら、
これからの人生に意識的に、意図的に比較をなくしてみるのも良いでしょう」
と、おっしゃいました。

深層のご自身とともに、この比較癖を取り除き、たいまつで焼いて浄化しました。
今後は無意識的な比較が出てこないと思います。
そもそも、こういうと言葉が悪いですが、他人に興味が沸かなくなるし、他人から
どう思われているか、が気にならなくなるでしょう。
自分自身に集中できる。
比較は他人ではなく過去の自分自身…
そのように思考が切り替わるので、すごく楽になれる印象がありました。
この「比較」の中に再び入れられることもあるかもしれませんが、すぐに軸を自分の
中心に戻し、他人のうわさ話ばかりをする方々に対して、毅然とした態度を
取っていかれると思います。

ーーー

以上です。

脳セッションの後、脳全体と頭蓋骨をヒーリングしました。

右脳と左脳をつなぐ神経細胞をヒーリング&リフレッシュし、
脳幹、海馬、視床下部、小脳、前頭葉などをヒーリングしました。

頭蓋骨の各パーツをヒーリングして組み直しましたので、全体的に
バランスと形の良い頭になっているかと思います。

これにより
・芸術方面の才能、感性が開花する
・絵画展、写真展などのいくのが好きになる
・色彩センスが良くなる
・計算が早くなる
・直観で捉えたものを理論的に説明できる

などの効果が期待できるかと思います。

頭蓋骨を組み直した事で顔の造作も影響が出ていると思います。
特にわかりやすいのが目だと思うので、

・目の大きさ
・目頭、目尻の位置は左右対称か
・鼻柱のすっきり感
・口角の高さ

などをご確認ください。

【いただいた感想】

O.N様の脳セッションの感想

施術中は、布団に横になって目をつぶっていたのですが、いつの間にか眠っていました。
でも、突然、手が見えて、あれ?っと思い、その後も両手が映像で見えたりして、
あ、セッションしてるってことを、私はこうして映像や感覚で見るのかな、などと思いました。

>O様のハッピーMAX、日常の中にこそあるのかもしれませんね。

確かに、何かすごいことをしたり、称賛されたり、地位があがったりとか、
そういったことには興味はなく・・・。
本当に、子供たちの日々の成長や、こんな風に感じてくれてたんだ、
こんな優しい気持ちを思いやりを持ってくれてるんだ、とか、
屈託のない笑顔から、彼らの幸せを感じて、幸せに思ったり、
彼らの成長をこうして傍にいて見て、感じられること、一緒に過ごせること、
彼らの母親であるということにとても幸せと有りがたさと感謝を感じます。
こういった今の一つひとつの幸せを年をとっても覚えていたいなと思ったりします。
保育園への送迎での、子どもとの会話、その時の景色。
小学生の子供たちがランドセルをしょって登校する姿。
今日有ったことを私に聞いてほしくて一生懸命話す子どもの姿。
できなかったことができるようになる姿。などなど。
日々のそういったことに幸せを感じます。
ただ、夫との関係がうまくいかなくて、
自分自身であることができなくて、苦しくて、
今回、ルカさんにセッションをお願いした次第でした。

>父親は、開拓者であり、かつ、不可能なものなど何一つない、博識な人。
>そのイメージを覆され…父親でさえも変えられなかった世の中を、私が変えられる訳がない、とか
>父親でさえもできなかったことを私ができるはずがない…とか。

父は、真面目で勤勉な人ではありましたが、昔の人なので、男尊女卑が強く、
また、自分が農家出身で貧しく、中卒?高卒?なので、
勉学への劣等感がすごく強かったです。固定観念が凄く、ネガティブなフィルターがガッツリかかってる人です。

私の兄がとても優秀だったので、私は比べられることが多かったとは思います。
ただ、兄は素晴らしく、私にとって、かけがえのない人で、
彼がいるから今の私があると思っています。
とても優秀で、私の最高の家庭教師の役割を果たしてくれていました。
いつでもどんな時でも、嫌がらず、優しく丁寧にとてもわかりやすく、私が理解するまで教えてくれました。
母親になった今、子供に勉強を教えたりしていますが、あの頃の兄のようにはとても教えられません。
素晴らしいことだと改めて思います。

>今後は、「誰かと比較して」ではなく、「自分はどうしたいのか」を明確に

比較は確かにすごくしてしまい、自分でも苦しかったし、
家族、子どもや夫もしんどい思いはしていると思います。
以前よりは減ってはきましたが、まだまだ残っています。
でも、セッションをうけて、それも軽くなってきたように思います。

>自分の人生に責任を負いたくないから誰かの所有物にして責任を取ってもらいたい」という氣持ちも読めてくるのです」

これはすごくあると思います。
で、これが夫との関係に影響してるんだと思います。
妻になった以上、夫婦、家族になった以上、その責任や腹をくくらなければいけないことがあるのですが、
それを、夫のせいにして、こんな夫じゃなかったら、もっとうまくいくのに、楽に生きられるのに、と責任を放棄していました。
子どもの父親だし、こんな素晴らしいかわいい子供の母でいられるのは、
彼がいたからこそなのですが、
でも、私の中では、どうしても、彼と子どもが切り離されてしまい、
なんで、この人がいるんだろう?この人は誰?いると疲れるなぁ、なんてすごく思ってしまっていました。
この変なフィルターを取り除かないといけないんですけどね。。。

>今後は、ご自身の行動、言動、すべてに置いて規制されない自由を満喫できると思います。

罪悪感も強く、のびのびと自分らしくいられない日々でした(夫がいると)
でも、それも自分の考え方次第だというのも頭ではわかっています。
実践が難しく・・・。でも少しずつやっていこうと思います。

>また、その中でご自身の言動、行動に責任を取っていく喜びも感じられるでしょう。

昔はよく笑い、天真爛漫で元気で、それが本来の自分だと思うので、
それを取り戻していきたいです。
責任をとること、そして自分自身であることを楽しんでいきたいと思います。

>すぐに軸を自分の中心に戻し、他人のうわさ話ばかりをする方々に対して、毅然とした態度を
>取っていかれると思います。

他人がどう思おうと、それは事実ではなく、彼らの単なる意見や見方なだけなので、
必要以上に傷つくことなく、私は私であろうと思います。
こういった姿勢を私は子供を持ち、子供に教えることで、
さらに自分自身にも教えることができるようになってきました。

今後の自分自身の変化が楽しみです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728