宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

menu

宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

DNA覚醒セッションのレポートと感想

「魂の本来の得意分野の能力が一気に伸びる、DNA覚醒セッション」を受けてくださったK.Y様にお送りしたセッションレポートと、それに対していただいた感想を、了承を得たうえでご紹介します。

【K.Y様 DNA覚醒セッションレポート】

まず、K様のエネルギーにアクセスし、不要なエネルギーなどを浄化した後、
必要なヒーリングを行いました。
その後、細胞のエネルギーをひとつお借りし、DNAを切り離してすべての
DNAのスイッチを入れました。

ひとつひとつのスイッチがきちんと入ったかどうかを確認後、DNAを細胞に戻し、
その細胞を全身の細胞にコピーいたしました。

全身の細胞のDNAにコピーされたことを確認してから、エネルギーをお返ししました。
すべてのDNAの封印を解除したときに…

キラキラと星が降るような美しい音。
音とともに光も舞う感じです。
耳心地がよくて繊細で、とても美しいこの音に浸っていると、
細胞まで綺麗になるような感覚。
心身ともに浄化されて、エエルギータイがめちゃくちゃレベルが上がる…
そんな印象でした。

K様の現在のDNAの覚醒状況

1条目…覚醒&稼働中
2条目…覚醒&稼働中
(1条と2条…三次元で生活するにあたり必要なことが入っています。
ここは全員オンになっています。)

3条目…覚醒&稼働中
4条目…覚醒&稼働中
(3条と4条…感覚の拡大、拡張を統合している場所です。)

5条目…覚醒&稼働中
6条目…覚醒&稼働中
(5条と6条…上に伸びる感じの部分。多分、感覚がより高次元に拡散する時のサポートをするのだと思います。

7条目…覚醒&稼働中
8条目…覚醒&稼働中
(7条と8条…「神なる自分」のスイッチ。)

9条目…覚醒&稼働中
10条目…覚醒&稼働中
(9条と10条…常に愛で満たす、常に愛をご自身から発し、相対するヒト、ものからも愛を感じるスイッチ

11条目…覚醒&稼働中
12条目…覚醒&稼働中
(11条と12条…神なる自分と、愛を統合するスイッチ)
ーーーーーー
◆セッション後の変化について
以下のような変化が起こる、起こり始めるかと思いますので、御注視ください。
以下の内容は私のフィルターを通して見ているものなので、実際には
若干違う場合もあるかもしれません。ご了承ください。

ーーーーーー
・動物たちとのコミュニケーション
アニマルコミュニケーションができるようになると思います。
最初ははっきりとはわからないと思いますが、なんとなくつかめてくると
ツボが抑えられる、という感じ。
特に猫とのコミュニケーションがいい感じになるみたいです。
猫を飼ってらっしゃる場合は飼い猫と。
飼ってらっしゃらない場合は、ご近所の猫ちゃんや野良ちゃんとのお話を
していきましょう。
今日のご機嫌はどう?とか、雨降りそうだね、とか。
周りに配慮しつつ、猫の目を見ながら話しかけて見てください。
猫の気持ちがわかるようになってくると、犬、小鳥、ハムスターなどの
小動物にも意識が開き始めます。
イルカとかも良さそうですね。

・夜明けのエネルギー
夜が明ける少し前から、自然のエネルギーが高まり始めます。
この時間に起きて、少し近所を散歩することで空気中にあるたくさんの
プラーナを吸収できます。
この夜明けのエネルギーを吸収できるようになると、エネルギーの差に
気がつくようになります。
この「差」がわかるようになると、自分に合うもの、人、場所が自動的に選別されていきます。
この選別により、ご自身のエネルギーがより高まっていくのだと思います。
御心の中に愛が溢れ、常に「生きる」ということへの感謝が生まれ、それが更なる
エネルギーの高まりを生み出してくれると思います。

・根源との繋がり
「私」という存在に対して、根源とのアクセスが始まりそうです。
私を構成している根源の存在というのは、普段は忘れがちなため、繋がっていることを
意識できません。
が、「根源の私」だったらどう思うだろう?どう感じるだろう?どうふるまうだろう …
そう思うことが増え、いつのまにか「私」と「根源」がイコールになっていきます。
視点が変わり、深い部分での様々なことの理解ができていきます。
「在る」ということの意味。
「生きる」ということのいみ。
それを感じられることで、この瞬間を生き切る喜びを常に感じられるようになると
思います。


【いただいた感想】

DNA覚醒セッションでいただいたK.Y様の感想

ルカ様

こんにちは!

DNA覚醒セッションのレポートをありがとうございました。

セッション後の変化について3点教えていただき、ありがとうございます^^

アニマルコミュニケーションはできると嬉しいので、飼っている犬や、野良猫とまずはコミュニケーションをとっていきたいと思います(^-^)

この度もどうもありがとうございました!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー