宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

menu

宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

拡大・発展のエネルギーで願いを必ず叶える、ウエサク満月ヒーリング

ウエサク満月の素晴らしいエネルギーで願いを必ず叶える!
4/30の満月、ご覧になった方はいらっしゃいますか?
木星とのランデブーということですごく見たい…と思っていましたがいつのまにか眠ってしまい、ふと目が覚めたら5月1日0時30分。
これは「見なさい」ってことね?と思いすぐに外へ出て、久しぶりに満月浴をしました。

満月のすぐ近くには木星が輝いていて、とにかく月のパワーが半端無かったです!
さきほど調べたら、昨晩の満月はウエサクの満月(蠍座の満月)だったとのこと。
釈迦の誕生・悟り・入滅がすべてがこの満月の時だったという特別な満月です。
(京都・鞍馬寺のウエサク祭りは考え方が違い、五月の満月に行われるようですが。)

とにかくパワーがすごかった!
久しぶりにがっつりと受けとり、「これは循環させないと!」という感覚がありましたので皆様にもぜひ受けとってほしい!と思いました。
こういうときって無料だよね…と思っていたら、心の中でもう一人のルカが言いました。
「有料にすることでその人がエネルギーを最大限有効活用でき、結果がどうであれ百倍・千倍で返ってくる」って。

化粧品のサンプルで例えるならば。
次を買うまでの繋ぎとしてもらう、前から試したいと思っていたから貰うなどしても「ま、無料だしいっか〜」的なノリだから案外活用しないまましまい込んで忘れてしまいます。
でも、使うぞ!と覚悟してあるていどのお金を出して買ったものって、よほど肌に合わないかぎりちゃんと使いますし、それで効果も体感できると思うんですね。

なので今回のエネルギー、1万縁でお渡しします。
5月2日0時〜5月7日24時までの間に、何度でも受け取れます!

昨日は満月の隣に木星がありました…
木星は、占星術では拡大と発展の星。
ですから満月のエネルギーを拡大・発展させる作用があると考えています。

そしてエネルギーを受け取ったら「叶えるリスト」を作りましょう!
叶えたいこと、やりたいことをとにかく書きだして。
整理されていなくてもいいし、どんな荒唐無稽なことでもいいから遠慮せずにまず書きだす。←ここ大事
手を動かしはじめるとあれもこれも…と頭に浮かんでくることもよくあります。
一気に完成させるのではなく、思いつくたびに書き足していくのでもOK。

左が夫の書いたリスト、右が私のリスト

左が夫の書いたリスト、右が私のリスト

誰に見せるものでも無いし、遠慮する必要ありません。
それこそ『アラブの石油王に見初められて結婚する』とかでも全然構わないんです。
自分が何を望んでいるのか、何をしたいのかを具体的な文章にすることが大事なんですね。
ゴールデンウィーク中にどこかにお出かけしたいなぁ、だったら具体的にどこに行くかを決めて書きだしておく。
書くだけでも意識が「どこかに出かける」というモードになり、やがて「どこへ出かけようかな?」に変わっていきます。
意識が曖昧なままだといつまでも叶わないんです。

そして、書くだけ書いたら忘れちゃってもOK。
書いたことは、叶いやすいものから叶っていきます。
すぐに実現するものもあるでしょうし、年月が必要なものもあるでしょう。
しかしそれが、ご自身が心から望み、宇宙の理に沿ったものであれば(=愛がベースになっていれば)必ず叶います!

また、そのほかにも”ムーンライトヒーリング”、”ムーンライトビューティ”もできるそうです。
受け取り終了後、セルフケアとして手に触れた部分が癒される、浄化されるという作用もあるようです。
どうぞ手のひらで体や顔に触れたり、チャクラを意識して体に触れてみてください。
また、スキンケア時に手から放出される月のエネルギーで、美肌になる・目に力が戻るなどの効果もありそうです。

【実施期間】
2018年5月2日0時〜2018年5月7日24時まで
※期間中何度でもこのエネルギーを受けとれます。
※受け取り時は必ず「ウエサク満月と木星のエネルギーを受け取ります」とアファメーションを宣言してください。

【お申し込み期限】
5月7日12時まで

【料金】
一万縁

☆お申込み期間は終了しました☆

質問等がございましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。


P.S.【☆ルカ☆会】開催のお知らせ

5月16日10時30分〜12時30分まで、横浜駅徒歩10分以内の場所にて☆ルカ☆会を行います。
当日は、誘導瞑想や宇宙語でのヒーリング、カードリーディングなどをしようかな、と考えています。
参加費3000縁となります。
参加希望の方は、件名を「0516☆ルカ☆会参加希望」とし、お問い合わせフォームからお送りください。
本文にお名前、当日連絡先(携帯電話番号など)の記載をお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー