宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

menu

宇宙系チャネラー ☆ルカ☆

アセンションにおけるレインボウチルドレンの役割

(友人とのチャットの一部です。会話の途中からチャネリングに入りました)
2007年、アセンションの第一弾
子供たちにクリスタルを持たせろ
そのことでクリスタルの共鳴度が高くなり、3Dで結界??が貼られるんよ
その中にいる人たちは必然的に共振して高くなるの
うわー!これだ!これのためにレインボウは来るんだ!
(以下がチャネリングです)
レインボウはクリスタルクォーツのプリズムを透過した光を示す
エネルギーラインの中心に据えられた非三次元のクリスタルと、彼らが手に持つクリスタルが共振し
私たちの非三次元のクリスタルを顕在化させる
私たちの体はエネルギーラインによって保たれている
エネルギーラインの源はクリスタルである
現在の地球人のクリスタルは曇りつつあり
それを浄化するためにインディゴ(蒼い光線)、そしてクリスタル(12光線)が降りた
光線による浄化の度合いにより、レインボウがどこまで力を発揮できるかがきまる
つまり、白紙であればあるほど、レインボウの色はきれいに発色する
レインボウたちは喜んでこの役目を負っている。彼らは主にアルクトゥールスからやってくる
宇宙の癒しの場所、アルクトゥールスから、今度こそ地球をアセンションさせて
地球をパラダイス?癒しの星?とするために
地球のもうひとつの面(ミラーサイトのようなもの)があって、そちらにはネガティブが集約され
もう一つの面(メインサイト)にポジティブが集約される
この両面のバランスが整ったときに、レインボウのエネルギーは臨界点に達し、
羽のように見えるエネルギーをもったレインボウたちと、レインボウとの共振によってアセンション(自ら選んでいるが)した人間たちが、次の次元へ向かう
地球と供に
次の次元は休憩の場所で
今までのすべてから解脱し、自由であり
様々な事柄から何を学んだのか、それをもういちど見直し、生き直す
レインボウの数は足らないけれども、地球上にあるクリスタルやアセンションしたマスターたち、天使たち、様々なエネルギーがこのアセンションに介入し
上昇を助ける、そのためには人間が立ち位置を見直すことが必要
なんのために生まれ、なんのために生き、なんのために苦しみ、楽しむのか
全体の中のひとつの車輪として何をするべきなのか
悟りは悟りであって悟りでなく
悟ったからといって何も変わらず
日常における意識が変わるだけで
この意識の変化の状態を、すべての人間にもたらすのがアセンションである

関連記事

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >子供たちにクリスタルを持たせろ
    命令形になってますが、来たときは命令形ではありませんでした。
    私の中の強い何かが命令形に変えてしまった模様…

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >地球をパラダイス?癒しの星?とするために
    今のシャンバラと同じような役割になるようです。
    三次元におけるパラダイスや癒し、とは少し違う意味合いになります。

    しがらみがない、という意味ではパラダイスであり、癒しでもあるのでしょうね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >レインボウの数は足らないけれども
    レインボウの数が追いつかないみたいです。
    ただ、覚醒し、何をするべきかを腹に落とした人たちが続出しているので大丈夫ということです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930